こんなに安いの?!?プリントが「4つ星」の納得価格です

幼児教室は七田ではないですが!何故か家でするペーパーはコレ!と決めていたからです。無理のない量で(一日三枚)三種類が10冊ずつ一気にきます。プリントを始めて一月たちましたが!まず習慣づけとしては成功です。

こ、これですっ!

2017年06月19日 ランキング上位商品↑

プリント☆送料無料 もじ・かず・ちえを学ぶ決定版☆ 七田式(しちだ)プリントA☆★

詳しくはこちら b y 楽 天

4歳の姉が某大手プリント塾で上位におり!市販のドリルもほぼやりつくし!算数検定に手を伸ばした所で!抜けている範囲を補える何かがないか探しておりました。本日届きました。(夜の方が記憶力に優れているとか何とか小耳に挟んだので何となく)因みに我が子の就寝時間は20時。簡単なので喜んでやります。プリントAを開始してから感じたのですが!最初からスイスイ解いていくので意外と他社プリント効果もあったのかな!と。繰返しの400%学習というプリントなので、一回目でスムーズにとけなくても、こちらも焦らずにいられるのもいいと思います。平仮名の読み書きや数字に興味が出てきて、自宅学習をするのに色々資料請求等して七田にしました。毎日3まいずつ、1か月使用していますが、娘は遊びと思っているようで、「プリントしよう!」と、楽しそうにいってきます。暗記型だと思います。。Bと迷いましたが、Bのサンプルをとってみると、ひらがながや数字がある程度かけないと難しそうなのでAから始めてみることにしました。・イラストが不正確な時があります。自宅学習始めて半年!公文も通っていますが「面白い勉強する!」とこちらを気に入っています。が!某大手プリント塾にはない問題がたくさんなのと!カラーというところが子供の心をくすぐったようです。なので親もムキにならずにすみます。難しくなってきて嫌々やる日も多いですが!このまま学習習慣がついてくれたら!と思います。本屋さんの問題みたいなのを買っても、一気に一日2日で仕上げてしまい{継続}できずだったので、こちらの方が長い目で見て学習クセがついていいかも。使い方がわからないのですが!メールでアドバイスいただけるようなのでやってみます。。あまりに良かったので、上の5歳の子用に、プリントBも購入しました。(知らないだけであるのかもしれないけれど)毎日コツコツとプリントCまで続けるとどうなるんだろう、と親の私がワクワクするような内容です。以前は違うプリント学習に通わせていましたが!そこでは考えるよりも繰り返しで意味も分からず覚えるだけが子供にとって今後良くないような気がして!子供もあまり好きではないらしく!そこよりもプリントがカラーで子供の食いつきがよく!自分で問題文を読んで考える力がつきそうなので!とても良い教材だと思います。日々習慣化されているので!今後プリントBにも進めやすいかな。で!なんだかんだでプリント慣れしていたので思い切ってプリントAを2.5歳で開始。全部終わったからもうおしまいにしようか」と聞くと「何でー?!楽しいからもっとやりたい!」と言うので引き続きプリントBも始めました。同じ事を何度も反復させるのもいいし!カラーなのもやる気にさせます。できたら、カレンダーにもスタンプを自分で押して、スタンプがたまっていくのが嬉しいようです。プリントや問題になれていないので5歳ですが、Aから始めました。2歳7か月から始めました。よく出来た教材だと思います。★使って感じたメリット・とても簡単な内容から始まるので、子供にプリントは楽しい!と思わせることができます。★ちょっとどうかな?と思ったポイント・割と早い段階から三角を描かせる課題が出てくるのですが、推奨されている年齢(3歳前)では難しいかと。何でもしないよりはした方が良いですね、ハイ。書店で売っているドリルより同レベルの問題の繰り返しが多いので!定着力がよく!色塗りやはさみ!のりも使うのでよい教材だと思います。保育園から帰宅しても!ママこれ!と三枚持ってきます。初めは娘にとって簡単すぎるかなと思いましたが、かえってすいすい解けて楽しいようで、1日各部門2〜3枚させても嫌がらず続けられています。きっちり2歳半から始めようと思い前もって購入。スモールステップで進んでいるので、最初のプリントと比べると難易度は高くなっていますが、娘はそうとは気が付かず、花丸ほしさにたのしんで取り組んでいます。************************************************他社のプリントの方が専門的な?感じで白黒だったりしたので!プリントAの方がカラーだし始めた頃「プリントする!」と朝から猛アピールされたくらいに断然食い付き良いです。************************************************プリント後はパンチ穴補強シールを貼って其々100均のファイルに閉じていますが、その作業にも食い付き日々最後まで楽しそうです。・よくできましたスタンプや!カレンダーやシールもセットで付いているので!習慣付けに役立ちました。そこが他社プリントにはない良さだと思います。2歳の子どもに購入しました。************************************************プリントをする時間をいつにするか悩んだのですが!お風呂から出た後!寝る前にする事にしました。プリントは指示通りやってくれず、お絵かきを始めてしまいました。・同じ物語の絵をつなぐ問題が出てくるのですが、読んだことのない話しが多く、慌てて本を用意して読ませました。スタートが3歳半過ぎてからだったのでBと迷いましたが、こちらから始めてよかったです。多少前後しますが19時半には終われるようにしています。こちらは量が沢山(30冊)なので!結局お安くつくと思います。幼児向けの知識をつける教材なので!そこは正確に描いて欲しいです。冊子は宗教っぽさがありますが、教材はとっても良いので次のステップも続けて行きたいです。思いつくままに箇条書きしましたが、困った時には電話相談もできたり、何より子供があまり嫌がらずに取り組んでくれたりと、我が家に合っていたように思います。・毎月送られて来る冊子も母のモチベーションの維持に役立っています。カラーだと!子供のテンションも良いです。算数検定をお考えのご両親にも!かずかたち検定から入られる幼児さんの場合は絶対オススメです。分からなかった問題も反復で出てくるし!少しずつステップアップするので!子供もわかった!という喜びもあり!いい教材だと思います。2歳の我が子でも1日目よりも2日目!2日目よりも3日目・・・ときちんと内容を理解していく様子が目で見て分かるくらいです。推奨年齢が2歳半からなので!ちょっと早かったんですが!まずはプリントを楽しむこと!毎日の習慣にすることを目的に始めました。意外とすらすらと解けているようです。値段が高いので、下の兄弟にも使おうと、初めの一週間ほどは白黒コピーしてつかっていましたが、問題がカラー対応のものも多々あり、そのプリントをカラーにする手間と価格を考えると、オリジナルをそのまま使う方が良いとおもい、今は原本を使用しています。・1日3枚だけなので!ぐずっても30分以内に終わります。○と!線がかけるようになったので。もうすぐ3歳になる子供がとても気に入って1日各1枚のペースのプリントを、各2枚ペースで進めています。と思いました。前もって「この段階で◯◯のお話しの問題が出てきます」とアナウンスがあれば、ゆっくり本を選んで読んでやる時間もできたのに、と思いました。2歳の弟にも利用させて頂きたいと思います。3枚以上している日もあるので!早めに終わればBに進みたいです。3枚というちょっと少ないかも?というボリュームがいいのか、毎日、こどもの方から「プリントしよー」と言ってきます。普通の市販のドリルが1冊30ページ約700円。(と言っても出来ないまま終わったところもありますが(^_^;))・子供の成長に合わせて絶妙に難易度が上がっていきます。プリントAが終わって「ここまでよく頑張ったね。終わったらBも購入する予定です。例えば本物のタヌキの目の周りの模様は左右繋がってないのに繋がっていたり。3歳以上だと!簡単かもしれませんね。ほぼ1年かけてプリントAを終了しました。簡単すぎる時や時間がある日はてんつなぎやめいろ、すうじやひらがなのプリントを足していました。(我が子に選ばせましたがプリントAよりも少々難しいイメージ)始める日を逆算して他社プリントから始めましたが!帰省時の移動時間が長く!思っていたよりも早く終了してしまいました。3歳4か月の娘のために購入しました。前日の夜に用意して置いたプリントを三枚持って、起きてすぐママこれやる!と意欲的です。・何度も同じパターンの問題が出て来るので!1度目で全然出来なくてもだんだんできるようになります。レベル的には、難しいかなと思いました。もうすぐBに進みます。内容も!始めはなかなか問題を理解できなくて!時間もかかってましたが!最近は慣れてきたのか!反応が早くなってきた気がします。塾のレベルより少し低いところを!楽しみながらやっています。ちょうど2歳半になったので!購入してみました。************************************************始めるまでの期間がもったいないので本屋さんで他社の数字と平仮名のプリントも購入しました。毎日必ず3枚。************************************************少しずつステップアップしていく内容が良いですね!本当に。またにハサミや色鉛筆、のりを使うものが出てくると「当たりだー!」と喜んでいます。まだ1冊目です。同じ幼稚園のママから紹介して頂き!また!カナダで飛び級をしている天才少年大川君の書籍でも!こちらと某大手プリント塾が紹介されており!試しに購入してみました。